美容皮膚科の種類

美容外科はほとんどの人が役割を知っていますが、美容皮膚科は以外とはっきりした役割が知られていないようです。最近はテレビや雑誌などでも紹介されることも多くなり、やっと美容皮膚科の市民権を得たような感じがありますが、実際はどうやって美しい肌を維持するかという分野なのです。

日本ではまだまだ美容皮膚科は新しい分野でもあり、これからどんどん広がっていくことでしょう。日本人の肌に対する美学が高くなってきたことも、この分野の広がりの要因となっているようです。整形というものが広がっている今現在、逆にメスを入れることへの問題も見えてきています。

そして最終的には美しい肌が一番美しさを感じさせるということも、わたしたちは気付き初めているのではないでしょうか。美容皮膚科とは皮膚を特定した美容医療の1つであり、アンチエイジングブームが美容皮膚科をより広げていったとも言えるかも知れません。

しかし単にシミを消したい、シワを取りたいということだけでなく、どのような理由によるシミなのか。また細胞レベルのシワは、どうやったら増やさないことができるのかなど、単純に美容外科で行う整形手術とはまったく違った分野なのです。そして5年後、10年後の肌がいかにきれいでいられるか。そのためには今なのをすればいいのかなどを研究し、医療につなげていく分野と言えるでしょう。

特に美容皮膚科はさまざまな専用機器を利用して、さまざまな美肌対策をしていきます。また最近特に人気が高くなっている全身脱毛なども美容皮膚科で行っています。しかし美容外科や一般の皮膚科などで、同じ施術を違った分野で行うことも多くありますが、脱毛は美容皮膚科の専門でもあるのです。この辺の線ひきはなかなかはっきりしないところもあります。

Published by admin